人生には耐えられることと耐えられないことがある

僕は転職が多かったので、いろいろな会社を見てきましたが、僕が長く続けられた会社は、僕にとっては良い会社だったのだと思います。

一方、どうしても自分に合わない会社というものは多々ありました。

そうした会社にいた頃は、牢獄にいるような気がしたものです。

で、短い期間ではありましたが、そうした会社にいた頃のことを想うと、今でも、寒々しい気持ちになります。

そしてその分だけ、長く続けられた会社への感謝が生まれます。

勿論、長く続けられた会社においても苦労はありましたが、続けられたのだから、耐えられる程度の苦労だったということです。 

合う合わないは、職場だけでなく、異性にも言えますね。

自分に合わない異性との付き合いは、苦労ばかりです。

人生には、耐えられることと耐えられないことが、ありますからね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする