5万円で生活できれば、5万円だけ稼げばいいことになります

生活費を下げられるだけ下げておけば、

その分、働くハードルも下がると、思っています。

これは、どういうことかというと、

月に生活費が、絶対10万円は必要だ、という人は、

どうしても最低10万円以上の給料がもらえる仕事に就かねばなりません。

これが、一つのハードルになります。

でも、5万円で生活できれば、

5万円だけ稼げばいいことになります。

すると、仕事を探すのも、楽になります。

さらに言えば、仕事をする日数も、少なくて済みます。

仕事先の候補も、選択肢が広がります。 

なので、まず、自分にできることは、

月の生活費を下げることだと、思っています。

それも可能な限り、

下げられるだけ下げる、ということ。

そうすれば自分の、

下限の限界点、が見えてきますからね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする