無配のテンアライドからの株主優待はランチで使う

無配銘柄のテンアライドからいつも通りの株主優待が届きました。500円券2枚という質素ながらも役に立つ優待です。

使うのはランチのみ

この少額優待を居酒屋で使うのは芸がありません。たちまちなくなって出費が加算されます。

それよりも、ランチ、それも一番安い日替わりランチで使えば、出費は小銭だけ。ランチ2回分の優待と考えています。

無配でも長期保有する理由

自宅からそう遠くない距離にレストラン天狗があり、そこのランチで使えば、年2回の株主優待で、年4回のランチが食べられます。

これを、10年20年と使い続けると、僕の計算では十数年で、株式の取得金額を上回ります。購入したときよりも、株価自体も上回っているので、今売っても多少の利益は出ますが、それよりも株主優待をもらい続けたほうが良いと思っています。

テンアライドは取得して数年。すでに8000円分くらいは使っていると思います。こうした無配銘柄も上手く使いこなせば、長い老後を支える銘柄の一つになり得ますね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする