老後を視野に入れた、ささやかな株主優待

数年前に100株3万円台で買ったテンアライド。

無配が続いていますが、年に2回、千円分ずつの株主優待がもらえます。

で、これのささやかな使い道は、レストラン天狗でのランチ。

それも、一番安い日替わりランチ。

税込みで、640円。

株主優待を、500円分だけ使い、現金140円を支払う、ということを、もう何回もやっています。

今日も、アルバイト帰りに隣の市のレストラン天狗で、遅めのランチを食べてきました。ライスを大盛にして、みそ汁をお替り。

還暦の身には、日替わりランチがちょうど良い分量です。

これを、単純に考えて、年に4回。

5年所有として、すでに10000万円分は使っているか、と思います。

ということは、無配であっても、還元率は良いのですよ、僕にとってはね。

まあ、これからも所有し続け、今後10年、20年と、株主優待をささやかに使い続けていく予定です。

老後生活の、ささやかなランチ生活の一端を担ってくれることを期待しています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする