スクロールの株主優待が今年から3倍に

スクロール株100株を3万円ほどで購入してから、知らぬ間に3年以上が過ぎていたようです。それを知ったのは、株主優待券が届いてからでした。

いつもは、500円分の株主優待券が送られてくるのに、先日送られてきた封筒には、何と3枚が入っていたのです。

長期保有の株主に対する優待

何しろ、購入金額が3万円という少額だったので、あまり気にしてはいなかったのですが、知らぬ間に株価も当時よりは上昇しています。

この銘柄は、月曜から夜ふかしに出ていた桐谷さんが推奨していたので、買ってみたのでした。桐谷さんは、優待名人なので、その人のおすすめに素直に従っただけなのですね。

さらに言えば、僕のような弱小個人投資家にとって、単元株で3万円というのは、とても買いやすいのです。それで配当も付き、株主優待も付くのですから、株式の中長期投資、つまり中長期保有にはもってこいなのです。

そして、最近の傾向なのかもしれませんが、企業のほうも、株の長期保有者を優遇しようという動きがあります。これは、僕にとっては追い風です。

スポンサードリンク

10年以上保有するエヌデーソフトウェアも株主優待を3倍に

エヌデーソフトウェアは、東証に格上げする前からの保有で、10年以上持っていますが、4倍に値上がりしたところで半分を売り、まだ200株ほど所有しています。

こちらも、株主優待の500円分の図書カードが、途中から3倍の1500円になりました。キャピタルゲインだけでなく、長期保有により株主優待の額も増えるのは、ありがたい話です。

これは、僕のような中長期投資をしている個人投資家には、ありがたいのです。僕は、デイトレのような忙しい取引には、精神的にも体力的にもついていけないので、のんびりまったり取引ができる、株式の中長期投資が、向いているのですね。

仕事は、ずっとあまり向いていない仕事をしてきたので、せめて自分の晩年くらいは、自分に向いていることをしたいと思っています。その点、株式の中長期投資は、自分に向いていると思うのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。