エヌデーソフトウェアが上場廃止で特定口座から消えていた

株は中長期保有なので、一年間を通しても売買は数回から、多いときで十数回、といったところ。

株価チェックも、週1とか、週2とか、特に決めてはいません。

週によっては、毎日見るときもあります。

で、久々にログインした野村ネット&コールの口座から、エヌデーソフトウェアが消えていました。

早速問い合わせると、6月に上場廃止したとのこと。

そう言えば、少し前、というかかなり前に、何やら小難しい文書が届いていたような。

読んだけどよくわからず、放置していたのですよ。

そのときに、何となく、不安を感じて、200株所有のうちの100株を売却して、あと100株残しとなっていました。

それと言うのも、この銘柄、株を始めたときに、初めて買った株なのですよ。これと、大黒天物産の2銘柄が、僕が最初に買った株。

大黒天物産は、数年前に売却して持っておらず、エヌデーソフトウェアだけは、記念にと思い、持ち続けていたのですね。

うーん、それが、寝耳に水の上場廃止。

まあ、小難しい文書は来ていたので、寝耳に水でもないのでしょうが、ショックは、隠しきれません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする