エフティグループ100株を売却

今日は、先週末に指値で売却注文を出していたエフティグループ100株が、指値に届いたため、売却することができました。

買い注文にしろ、売り注文にしろ、発注したら、ほとんど昼間はほったらかしです。場の終わったあとに、取引き画面を覗くくらいですね。

仕事と介護の両立で実感したほったらかしの有難味

今でこそ、介護離職をして、会社員生活はしていませんが、サラリーマン時代は、介護との両立で、真剣に悩みました。そして、人生における時間の貴重さを身に染みて感じました。

仕事もし、介護もし、という毎日では、なかなか自分の時間が持てません。そうした中で、株式投資でお金を得ることができたことは、時間の節約という意味でもありがたかったのです。

これは、言葉を換えて言うならば、ほったらかしの有難味です。僕が投資した会社の社員が一生懸命働いてくれて、僕は、その恩恵を受けるわけです。

投資金額自体は、当時は300万円ほどでしたが、それでも、その300万円が、お金を稼いでくれたのです。

今現在は、300万円だった投資額が、450万円ほどに増えています。それは、おもにキャピタルゲインによるものです。預貯金は、その投資金額よりも少ないのですが、投資額のほうを多くしたほうが、リターンが大きいのですね。

スポンサードリンク

エフティグループ600株を小分けにして売却

この夏、エフティグループの所有株600株のうちの、300株を、値動きを見ながら、100株ずつ売却して、利益確定していました。そして残りの300株のうちの100株が、今日、売却できたわけです。

昼間は、僕は家事もあるし、母を整体院に送迎などしていたので、株のことなどは考えもしません。買うにしろ売るにしろ、指値注文をしたら、それきりほったらかしです。

エフティグループについては、残りの200株も、年内に売り切る予定です。2年弱の保有でしたが、配当もよく、キャピタルゲインも、1.4倍ほどで、これ以上の上積みはないだろうと判断しての売却です。

今日の売値は、949円で、今日は、950円の値を付けています。まあ、良いところで売れたと思っています。残りの200株も、指値売却の予定ですが、指値に届かなければ、その200株は、もう少し持ち続けるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。