相場低迷時に出口となった場合は長期投資でも危ないよね

僕自身、中長期投資をしているので、長期投資の有利さは理解しているつもりです。

しかし、その長期投資も、絶対安心安全というわけではありません。

それは、運悪く相場の低迷時に資産を取り崩す事になった場合、長期投資であっても報われない可能性は十分あるからです。

いくら長期投資であっても、運悪く相場低迷時に出口となった場合は、その後の生活に不安を抱えることにもなるでしょう。

つまり、長期投資は出口が大事、だということですね。

で、その出口を決める要因はいくつかあります。

たとえば、僕の場合なら、もういい年ですので、残りの人生を考えながら、手仕舞いを見据えることになるかと思います。

で、もう残り少ない人生だし、手仕舞いしようと思ったときに、相場が低迷していたら、その時の相場での出口となります。

なので、これからは、常に出口を視野に入れた投資にしていかねば、と、自分に言い聞かせています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする