はじめてのIPO申し込み、そして落選

僕は、これまで、IPOに申し込んだことがありませんでした。投資歴は10年になるのに、これは珍しいことかもしれません。

やり慣れていないことをするのが、めんどくさいと思う性格なので、IPOも勝手にめんどくさく思っていたのですね。でもまあ、今回初めて申し込んでみました。

【抽選結果】は落選

申し込んだのは、カチタスという銘柄で、岡三オンラインを通じて申し込みました。結果は、落選。

日頃より、岡三オンライン証券をご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。このたびお申込みをいただきました、新規公開株式につきまして、結果をご連絡申し上げます。

【銘柄名(銘柄コード)】 カチタス(8919)
【抽選結果】 落選

上記のようなメールが、ご丁寧にも送られてきました。

セカンダリー投資をすすめられる

メールには、さらに以下のようなおすすめがありました。

IPO銘柄の買付には抽選配分以外に「セカンダリー投資」という方法もあります。
セカンダリー投資とは、新規上場後にセカンダリーマーケット※で買付ける方法です。具体的な方法をご紹介します。
※セカンダリーマーケット・・・すでに発行されている証券を取引する市場。流通市場とも言われる。

・初値買い
IPO銘柄を初値(成行)で買う、セカンダリー投資の代表的な投資戦略です。 人気の銘柄ほど、上場直後は上昇トレンドが発生しやすく、利益を狙いやすいと言われています。

まあ、IPO銘柄のすべてが初値売りで儲かるわけではありませんからね。今回は、むしろ落選して正解だったかもしれません。

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。