放置のアメリカ株の配当金を調べてみた

著しく放置中のアメリカ株の口座があるマネックス証券から、メールがあり、配当金が振り込まれている、との情報をゲット。

お客様の外国株取引口座に米国株の配当金が入金されました、との文言。

配当金額の合計は50.07ドルです 、とのこと。

なにやら、 (2019年7月8日より、お客様の保有される米国株に配当金が発生した際にお知らせするメールを配信しております。) ということらしい。

日本の株と違い、アメリカは四半期ごとに配当が出ると聞いた記憶もあり、今までどのくらいの配当が出ているのだろうと気になり、ログイン。

昨日の夜遅く、マネックス証券に電話して、 「取引履歴」 の見方を教わったのですよ(何という低レベルの素人投資家なのだろうと自分でも思う)。

で、計算してみたら、これまで、330ドルほどの配当があったようです。

ちなみに、現在所有しているアメリカ株は3銘柄。

コストコと、IBMと、ジョンソンエンドジョンソン。

コストコが一番値上がりしていますが、ある程度上げたところで、売却し、値を下げていたジョンソンエンドジョンソンを買ったりしたので、コストコはわずかに2株所有。

僕の記憶だと、日本円で、最初60万円を投入し、その後、30万円を入金し、合計90万円を入れているはず。

で、現在は、アメリカドルで、今のレートで計算して、100万円近くにまではなっているようです。

一番多く所有しているIBMが、取得単価よりも低くなっているのですが、コストコとジョンソンエンドジョンソンが値上がりしているので、やや儲かっている感じかな。

ただ、このまま放置しているだけでも、配当金はそのまま積み上がっていくと思うので、アメリカ株はおいしいかもしれません。

また今度、たまには、アメリカ株のことも、記事にしてみたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする