僕が所有する唯一の塩漬け銘柄

僕は、現時点で、特定口座に12銘柄、NISA口座に19銘柄を所有しています。年齢が、50代後半なので、さらに言えば、介護離職した身なので、リスク分散しています。

このリスク分散するやり方は、自分の年齢と、残された人生時間を考慮してのものです。

それで、僕が所有する31銘柄は、すべて購入したときよりも値上がりしているのですが、ただ1銘柄だけ、買ったときよりも値を下げているものがあります。それは、鉱研工業という銘柄です。

3年ほどの漬け込み

この鉱研工業ですが、もう3年くらい漬け込んでいるかもしれません。

ときどき、購入価格よりも上に首を出すことがありますが、利確をためらっているうちに、沈んでいきます。

鉱研工業は、地下資源工事用掘削機械では存在感のある会社です。また、温泉開発工事などの施工も行っています。

この銘柄、今、指値をして買い増しを狙っていますが、あまり魅力があるわけではありません。まあ、取得単価を下げようというだけの意図ですが、何か良い材料が出れば、上がる可能性はあると思っています。

若い人は集中投資したほうがいい

若い人には、このようなリスク分散はおすすめできません。所有銘柄は、最大5つほどにして、割安に放置されている銘柄、もしくは今後成長が期待できる銘柄に、集中投資すべきでしょう。

そのほうが、資産形成が早いですからね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。