NISA口座から特定口座に移行した銘柄

最近、NISA口座から特定口座に移行した銘柄がいくつかあるのですが、夢真ホールディングスも、その一つ。

で、夢真ホールディングスは、300株所有なのですが、そのうちの、100株が、特定口座に移行し、あとの200株は、NISA口座のまま。

これは、最初に買った100株が、NISA口座の期限終了となったためで、難平買いしたその後の、200株は、まだ期限が来ていないからだと思います。

で、特定口座に移行した時点で、その時の株価が取得コストになるのだ、ということがわかりました。

ちなみに、夢真ホールディングスの特定口座に移行した時の取得コストが887円。現在値が897円なので、1000円のプラス、と表記されています。

これに対し、NISA口座に残っているほうの、200株の取得コストは677円で、これが実際の取得コスト。

また、別の銘柄、三光マーケティングフーズなどは、970円ほどで買ったのですが、特定口座に移行した時の値が、取得コストになったため、407円。

で、現在値が409円なので、見かけ上は200円のプラスですが、実際には、50000円以上の損失。

NISA口座から特定口座に移行する銘柄があると、実際の損益がわかりづらくなりますね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする