株式投資での損失は自己破産できないのか

株式投資での損失は自己破産できない、という人もいますが、実際は、大丈夫のようです。

破産法第252条において「免責許可が下りない場合」のひとつに「浪費やギャンブルが原因の借金ではないこと」と定められていますので、株式投資であれば、大丈夫、ということになりますね。

ただ、自己破産、というのは、相当重い話です。

なぜなら自己破産は、保有している財産を金銭に換え、不足分を裁判所の効力で帳消しにするからです。

具体的には、次のような財産を失います。

  • 不動産(マイホーム・土地など)
  • 20万円を超える財産(車、証券、預貯金、保険解約払戻金、貴金属など)
  • 99万円を超える現金

退場になったときには、確かにつらいですが、それでも、人生が終わるわけではありません。

明けない夜は、ありませんからね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする