ジョンソンエンドジョンソンが値を戻してきた理由

最近は、あまり、株関係の記事を書かないので、少し反省し、今日は、僕が所有するアメリカ株の3銘柄の一つ、ジョンソンエンドジョンソンに言及してみようと思います。

ジョンソンエンドジョンソンは、僕は16株所有していますが、最近ログインしたら、だいぶ値を戻してきていました。

今期のジョンソンエンドジョンソンの売上高は206億9100万ドルでした。これは、前年度比+3.3%の増収です。

純利益は57億9600万ドル(前年度比+54.6%)の増益。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、新型コロナウイルスのワクチン候補の臨床試験を9月までに開始する計画だそうで、頑張ってもらいたいところです。

この辺りが、値を戻した理由、でしょうか、ね。

僕の、ジョンソンエンドジョンソンの取得単価は、124.75ドル。

難平を2回繰りして、取得単価を下げたように、記憶しています。

記憶しています、なんて、なんだか、頼りない話ですが、アメリカ株は、そんな感じで、ふわふわとやっているのですよ。

その理由は、おそらく、ドルなので、今一つ、お金の実感がないからだと、思っています。

ジョンソンエンドジョンソンは、手堅いディフェンシブ銘柄だと思う反面、ジョンソン・エンド・ジョンソンは訴訟リスクにも晒されているので、その点は考慮の余地はあると、思っています。

スポンサードリンク