今の相場状況は、まさに「休むも相場」

「年中、株式売買を繰り返していると、客観的に全体の相場が見えなくなりがちで、大きな落とし穴にはまることがあるので、冷静に相場を見つめるように」と戒めたのが、この「休むも相場」という格言だそうです。

売り注文を少しだけ

うーん、わかるなあ。今の僕は、株式投資からは離れていたい心境です。それと言うのも、今は様子見の時期だと思っているからです。

今僕がやっているのは、ある程度の利益が出ていて、この先あまり将来が期待できない銘柄の売り注文を出すことですね。現に今、指値での売り注文を出しているところです。

時には相場から離れてみよう

相場から離れて、関係ないことをする。たとえば、散歩とか。

旅に出るのもいいですが、介助が必要な母との暮らしなので、長旅には出られません。せいぜい、日帰りでの遠出とか。まあ、母を伴っての旅行であれば、問題はないのですが。

相場に関しては、今は売り注文と、場が終わったあとの所有銘柄のチェックぐらいでしょうか。相場に関しては、何となく気が抜けている日々なのです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。