KDという銘柄が勝手に割り当てられていた

昨日のことです。

買い注文を出していたIBMがどうなっているか気になって、

マネックス証券の口座にログイン。

すると、KDという銘柄が、注文もしていないのに、

1株所有となっていました。

そして、注文を出していた、IBMが、キャンセルの表示。

わけが分からず、マネックス証券に電話。

IBM社はスピンオフに伴い株式1株につき、Kyndryl Holdings, Inc.(ティッカー:KD)の株式0.2株を分配することを発表しました、とのこと。

勝手に割り当てられていたのは、このKyndryl Holdings, Inc.(ティッカー:KD)だったことが、判明。

IBMが5株所有だったので、区切りよく、1株の割り当てとなったようです。

アメリカ株は3銘柄所有でしたが、これで、4銘柄所有となりました。

いやあ、知らないことがいろいろあります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする