株だけでなく人生にも損切は必要

僕が株式投資をやっていて良かったと思うことの一つに、

損切が、あります。

わかりにくいですか?

つまり、損切という概念は、

人生にも応用できるんじゃね、と、いうこと。

ブログ内で、キムさんも、同じ様なことを言っていたので紹介します。

人生において、仕事は超重要。
仕事が上手くいけば、お金、自己実現、信頼、モテ度等、様々なものが手に入る。
逆に苦手だと、厳しい戦いを強いられることになります。
しかし、捨てる選択肢もあり、そのほうがいい方向に転がる場合もあります。

確かに、捨てることで諸々諦めないといけないこともある。
でも、人生が終わる訳じゃなくて、いい感じで過ごしている人も沢山います。
どうしても苦手なら、見切りをつけて、節約等で補うやり方もあるのです。

もちろん、捨てるにしても、自分の特性、資産額等をじっくりと考えないといけません。
いざ捨てる場合は、節約や投資等により真剣に向き合う必要も出てきます。超重要なファクターなので、安易に捨てるのはNGだが、場合によっては捨てる選択も有効。

うーん、頷けること、大。

仕事のストレスで、死んじゃう人いるじゃないですか。

あれって、最悪の選択だと、思うんですよね。

東大まで出た高橋まつりさんが自殺したのも、

電通に殺されたようなもの。

損切、という概念があれば、

少なくとも、最悪の事態は、避けられたはず。

株式投資に限らず、

人生においても、

損切は大切だよね、

という話、でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする