株で破産しないための二つの鉄則

僕は50歳になる少し前に株を始めたので、

15年近くは株式投資をしていることになります。

その中で、退場せずに済んでいる理由は、

信用取引をしていないからだと、思っています。

株で破産しないための二つの鉄則は、以下の通り。

現物取引に徹する

損切り(ロスカット)を行う

シンプルですが、上記の二つ、です。

現物取引であれば株式購入金額以上の損失はありません。

ゆえに、たとえ投資で損失が出たとしても、

破産まで追い込まれることはあり得ません。

そして、損切りとは、

株投資による損失を最小限に抑えるための考え方です。

買った銘柄が全部値上がりして利益につながるなどということはありません。

損切りをしながら、

資金を循環させ、

利益につなげる。

簡単に言えば、

株式投資とはそうしたものだと、

思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする