ゼニス羽田を700株所有していますが、上場廃止とは寝耳に水

ゼニス羽田は、今年になって700株所有しました。記録を見ると、5月に400株、7月に300株を購入しています。

僕は、一度買うと、基本は中長期保有なので、あとはほったらかしです。

で、今日、証券口座にログインしたら、ゼニス羽田のところだけ、現在値が付いていません。変だなと思って、ネットで検索したら、上場廃止、ときました。まさに、寝耳に水とはこのことです。

春日電機に続いての失敗

上場廃止と言えば、春日電機で、痛い目に合っています。しかし、今回の上場廃止は、それよりもずっと額が大きいため、僕としては、かなりの損失です。

地合いもよく、株式投資に対して楽観的になっていましたが、今回の上場廃止で、気持ちが引き締まりました。

こうしたリスクも引き受けなければ、株式投資はできません。反省して、出直しです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする